レーザー治療で、痛みや不安を軽く

虫歯治療

アピタ浅井歯科クリニックの虫歯治療

アピタ浅井歯科クリニックの虫歯治療

アピタ浅井歯科クリニックでは、インフォームドコンセント(説明と合意)を大切にしています。いきなり虫歯治療を始めるのではなく、お口の検査を行った上で患者さんと一緒に最良の治療計画を立てていきます。治療方法や費用といった、患者さんの疑問や不安を解消した上で治療を進めますので、安心して治療をお受けいただけます。また、当クリニックでは最新のレーザー治療器を使用し、痛みや不快感を軽減した治療を行っています。

症状別治療方法

虫歯は、その進行段階によってC0~C4の5段階に分類されます。くわしい症状と治療法は以下の通りです。

C0

C0

歯の表面のエナメル質が少し溶けている状態です。痛みなどの自覚症状はなく、表面に白濁が見られます。

治療法:この段階であれば、毎日の適切なブラッシングやフッ素塗布で完治可能です。

C1

C1

虫歯菌の出す酸にエナメル質が溶かされ、歯の表面が黒くなり始めた状態です。まだ痛みなどの自覚症状はありません。

治療法:虫歯に冒された部分を削り、詰め物で補綴します。

C2

C2

歯の内側に虫歯が進行している状態です。冷たいものや甘いものを口に入れると痛みを感じます。

治療法:虫歯に冒された部分を削り、詰め物で補綴します。

C3

C3

歯の神経にまで虫歯が達している状態です。放っておけなくなるほど激しく痛みます。

治療法:神経を取り除いて被せ物で対応します。

C4

C4

歯の根まで虫歯が達している状態です。神経が死んでいるため痛みはありませんが、化膿して膿がたまります。

治療法:入れ歯やブリッジ、インプラント治療、根管治療が必要となります。

虫歯になる前に…

上記の表のように、虫歯は気づかないうちにどんどん進行してしまい、自然に治ることはありません。歯の健康維持にとって大切なのは、「できてしまった虫歯を治療すること」より「虫歯にならないように予防すること」です。虫歯を予防すれば痛い思いをすることもなく、治療費の負担も少なくなります。虫歯にならないために予防歯科を受けましょう。

栃木県宇都宮市|診療予約|アピタ浅井歯科クリニック