虫歯予防の専門診療

予防歯科

虫歯になってしまう前に

虫歯になってしまう前に

虫歯は、初期段階では「痛み」という自覚症状がありません。そのため気付かない間に進行していき、痛みが現れてから歯科医院で治療を受けるという方がほとんどなのです。

虫歯治療は、「終われば完治」という種類のものではありません。それは「治った」のではなく、「悪いところを削った」に過ぎないから。そして、治療を受けるたびに歯は確実にダメージを受け、その寿命を縮めています。

歯をダメージから守って健康を保つために必要なのは、歯が痛くなってから「治療」することではなく、歯が痛くならないように「予防」することなのです。

定期検診を受けましょう

虫歯や歯周病の治療で本当に大切なのは、治療直後の健康な状態を維持することです。治療をするたびにダメージを受けてしまう歯を守る方法は、「二度と病気にかからないこと」しかありません。そのために不可欠なのが、定期検診を受けること。定期的に歯科医師のチェックを受け、必要に応じた処置をすることで、虫歯や歯周病になりにくいお口の状態を維持できます。

アピタ浅井歯科クリニックの定期検診内容

口腔内のチェック お口の状態をチェックします。
歯石のクリーニング 歯石は歯周病の大きな原因です。毎日のブラッシングでは落とすのが難しい歯石をクリーニングします。
ブラッシング指導 毎日の正しいブラッシングは、健康な歯を守るために最も有効な方法です。しかし、歯並びの状態や年齢によって正しい磨き方は異なるため、自己流のブラッシングでは不十分。当クリニックでは、歯科衛生士によるブラッシング指導を行っています。正しい技術を身に付けて、いつまでも健康な歯を維持しましょう。
フッ素塗布 歯の表面にフッ素を塗布することでエナメル質を強化し、虫歯になりにくい歯にします。乳歯や生えたばかりの永久歯には特に効果を発揮するため、小児歯科でも積極的に行われている処置です。

上質なクリーニング PMTC

上質なクリーニング PMTC

毎日正しいブラッシングを行っていても、人の手ではどうしても磨き残しが出てしまいます。歯に残った歯垢を完全に取り除くには、PMTCが最適です。専用の機械とジェルペーストを使用して行うPMTCは、「歯科医師・歯科衛生士によるクリーニング」。日頃のセルフケアでは取り除けない汚れを完全に除去して、フッ素効果で虫歯予防も果たします。痛みはまったくなく、終わったあとはツルツルの歯に。3~6ヶ月に一度は受けたい、歯のスペシャルクリーニングです。

栃木県宇都宮市|診療予約|アピタ浅井歯科クリニック